不思議の国、スペインの旅へ!
 スペイン、豊かなそして栄光に満ちた歴史が残る美しい国。旅の最初の二日間はマドリードに滞在。先ず有名なプラド美術館を訪問、それからフィッリップ二世が建てた修道院や城で有名なアル・エスコリアルへ足を延ばします。三日目、古い首都・トレドかドンキホーテが敵と間違って戦った有名な風車のあるラ・マンチャ地方のどちらかに立ち寄ったら、さぁ いよいよ長いアラブ支配の影響が色濃く残るアンダルシア地方へ南下です。

お好きな写真をクリックしてください、拡大写真がご覧になれます。

 セビリアにある世界最大の聖堂、コルドバの世界で二番目に大きいイスラム教寺院、グラナダにあり多くの人が世界で最も美しく、最も保存状態が良いと称賛する中世アラブ様式のアルハンブラ宮殿を見学しながら、アンダルシアの素晴らしい風景、なだらかな丘、3400メートルにも達する山々、プエブロ ブランコスと呼ばれる白い村、あちこちに点在するこんもりとした オリーブの樹々を楽しみましょう。

今後の予定

 スペインへの旅行は夏の不快な暑さを避け10月から5月の間が最適ですので、いつもこの間に計画を立てています。もし参加をご希望なら御連絡下さい。また下記の「ご希望の日程」のボタンを押して御都合の良い日をお知らせ下さい。お返事いたします。

費 用

 最低参加人数5人で7日間の場合、1100ユーロ。これにはホテル代、全食事代、交通費、お土産以外の現地での経費がふくまれています。尚、日本からの航空運賃は別です。

 

旅行日程一例

1日目 マドリード空港現地集合、ホテルチェックイン、時間が許せばプラド美術館見学
2日目 エル・エスコリアルへの日帰り旅行
3日目 トレドあるいはラ・マンチャ観光(ミニバス)
4日目‐6日目 ミニバスでコルドバ、セビリア、グラナダにある有名寺院、教会、宮殿の見学
7日目 日本へ…(アンダルシア地方の空港を利用)

* 上記はあくまで参考です。また移動はすべてオスカー運転のミニバスを使います。従って停車するところも、見るところもお好みのままです。

 

 

     

 




     

 

         
   

私たちのこと | 推薦者 | オンライン予約 | 問合わせ先

オスカー C. ヒュイゲンスとディドリー デピュー-ヒュイゲンス